Salesforce Dynamic Action(動的アクション) 使い方 Summer20

Salesforce Dynamic Action(動的アクション) 使い方を紹介します Summer20

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

KLever株式会社です
本日はSummer20でアップデート予定である
動的アクション(Dynamic Action)ご説明したいと思います

まず動きだけです
稟議書っていうカスタムオブジェクト作ってみました
余談になりますけども

動的フォーム
Dynamic Formsというもので
作っていてこれは明日のYouTubeで公開予定

ダイナミックアクションっていうのは
ここにある条件によってアクション
承認申請のボタンを出すようにしてるんですけども

金額が0より大きいにしてますね
4000円の稟議書を作ろうと思ったら
承認申請のボタンが表示される。

金額を入れてなければ
承認申請できないので
間違った申請をすることもないかなと思います

こんな感じです
金額が0とか入れてない時は消える
もう1回行きますね

例えば
¥25,000
入れたら承認申請ボタンが表示されます。

これどうやってやってるのか?
ご説明したいと思います
この編集ページですね

強調表示パネルありまして
動的アクションを有効化を
これをチェック入れて頂いて

色々あると思います
コピーとか削除とかですね
削除されたくない

この条件で削除されたくないっていうのであれば
何がチェックついてる時のは
チェックが入ってれば

取ったりなければつけたりということができます
グローバルアクションも追加できます
何かのアクションさえ作ってしまえば

条件によって動的に出す出さない
決めることが
ここでできるようになるというところですね

なので入れ忘れてると
アクションができない
このような承認申請が出てくるってとこですね

そういうことも手軽にできるようになりました
本日の動画は以上となります。
明日ですねこちらの動的フォームDynamic Formのところを説明したいと思います

こちらの方がよろしければ高評価
チャンネル登録よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。