Salesforce – セールスフォース☁appexchangeのアプリインストール方法

Salesforce – セールスフォース☁appexchangeのアプリインストール方法をご紹介します

※こちらの記事は動画を文字起こししております。

こんにちはKLever株式会社です
本日はですねappexchangeというところで
salesforceの様々なアプリをですね

販売されているんですけど
インストール方法をご紹介したいと思います
まずappexchangeってなんなの?

んですけどもappexchangeですね
salesforceのアプリを売ってるんですけども
皆さんスマホを持ちだと思うんですよね

セールスフォースをスマホだと思ってください
でスマホにたくさんアプリ入れますよね
そのアプリを販売している所が

appexchangeになります。
iPhoneで言いますと
アプリストアがappexchangeみたいな位置づけになるかと思います。

今こちら表示してんのが
appexchangeのサイトになります
ここからsalesforceのアカウントを使ってですねインストールしていくっていうようになっていきます

私たちも使ってまして
この中で言いますとfreeeさんとかですね
オプロアーツさんとか使ってます

帳票をデザインできるものです
あと使ったことがあるのはですね
カルスケットとレコードハンターも使ったことありますね。

チームスピリットさんもちょっと触ったことあります
えーといろいろなアプリがあります
てここでは有料とか無料とかあるんですけども

ここに無料って表示されていますね。
無料ですね。レコードハンターとこも無料になりますね

無料のものは無料
有料の村有料なんですけども
本日はテラスカイさんのマルチビューカレンダーがございますので

それをちょっとインストールをしていきたいと思います
基本的にアプリのインストール方法は皆同じですね
マルチビューカレンダーBYテラスカイっていうことですねえ

テラススカイさんのマルチビューカレンダーですね
それを今無料ですのでちょっとインストールしたいなと思います
でここに説明のどんな感じかのスライドがあるので確認もできますね

ではさっそくアプリケーションをインストールする時
どんな感じなのかっていうところを見ていきましょう
でどこのGet IT Nowですね

そこを押していただきますって
Install in Production
Install in Sandboxというのが二つありまして

本番環境とsandbox環境開発環境になりますね
開発環境で一度試したいという時はこちらですね
いきなりもう本番環境でいいよっていう方はInstall in Productionになりますって

今本番環境に入れてみたいと思うので
Install In Productionを押します
でこれでよければチェックつけて

コードチェックつけてすねで
確認と Install ですね
SalesforceのIDとパスワード入力します。

パスワードを入れて行きます
そうするとこのような画面が出てきますって
管理者のみなのかすべてのユーザー特定のプロファイルで

すべてのユーザーでインストールしましょう
これぐるぐるぐるぐる回ってきます
ちょっとしばらく待ちましょう

はいということでインストール完了しましたね
それで完了とします
インストールの方法としては以上になりますねで

マルチビューカレンダーインストールされましたね
合格なので良いということなんでしょうか
はいこういった形でsalesforceするのですね

appexchangeからインストールしていきます
基本的な流れはすべてのアプリで
ほぼ同じなのでこのやり方ですね

おさらいになりますけどもAppexchangeから欲しいアプリを探して頂いて
確か今すぐ入手とか海外のやつでGet IT Nowって書かれているので
そこのボタンを押してsalesforceのユーザ名とパスワードでログインして

OKを押して行って
インストールしてく流れになります
いろんなアプリありますので探してみていただければなと思います

アップエクスチェンジのurlは
この動画の下の説明蘭に貼っておきますのでそこからアクセスしていただければと思います。
本日の動画は以上となります

本日動画よろしければ
チャンネル登録と高評価よろしくお願いいたします
最後までご視聴いただきましてありがとうございました!

KLever株式会社YouTubeチャンネル

最新情報をチェックしよう!
>Salesfoce コンサルティングパートナー

Salesfoce コンサルティングパートナー

「顧客管理ができていない」「営業進捗管理ができていない」「会議資料作成に時間がかかる」などの課題解決の可能なクラウドソリューションの導入支援を行なっております。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。